「これまでに得た知識と技術を

 わかりやすく伝える

 

 そして、

 スノーボードやレースを

 一人でも多くの人と一緒に

  楽しんでいけるよう

 これからも活動を続けます。」

-KIMUTOMO-